Na Cahngraiでカオソーイを食べた

先日、バンコクでカオソーイが食べたくて、Na Changraiというお店に行った。

場所はこのあたり

Prasert-Manukitch RdからThanon Sena Nikhom1へ入ってしばらくして左手、といったところ。この辺りは最近コンドミニアムの開発が進んできていて、それを見越してかこの通りには飲食店が増えてきているような気がする。

お店の前はこんな感じ。駐車場はないので、近くに路上駐車で。

正面からみるとこんな感じ

お店の中はこんな感じで、このときはまだエアコンが付いていなかった。

この店は以前は道路を挟んで反対側近辺で営業していたのだが、別の場所に移転したものののあまり繁盛せず、やはりこの通り沿いがよいとのことで戻ってきたとのこと。そのうちエアコンも付くのだろう。

メニューはこんな感じ。全てタイ語のみ。

カオソーイを注文。付け合わせの野菜、ライム、漬物ももちろん付いてきた。

同行者はナムニャオを注文。トマトとひき肉を炒めたところにスープを入れたものだとか。

ちなみにカオソーイの値段ははチキンが50バーツ、ビーフが70バーツだった。

定休日が日曜日で、平日もスープが売り切れると閉店してしまうそうなので、お昼頃に訪れるのがおススメかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする