Pak Khlong Marketへ行ってみた

先日、バンコクの花の卸売市場だというPak Khlong Marketへ行ってみた。

場所はここ

BTSのサパーンタクシン駅そばのサトーン乗り場からチャオプラヤーエクスプレスでメモリアルブリッジで降りて歩いて行くのが近いように見えるが、乗ったチャオプラヤーエクスプレスが午後の便だったからかメモリアルブリッジを通過されてしまい、ワットアルンまで降りられず、そこからタクシーでPak Khlong Marketまで戻った。

タクシーを降りたところはこんな感じだった。

すぐそばでは買った花をバイクで運ぶ人も。

ここは花の市場らしいが、野菜とかもたくさん売っていた。ここはにんにくとかを売っているお店。

市場内はこんな感じ

ここはジャガイモとか玉ねぎとか

もちろん花もたくさん。売っている量や単位が卸売だと分かる。

花輪や飾りにしたものも売っていた

店先はこんな感じ

オーキッド(蘭)もまとめ売り。タイエアウェイズに乗ると貰えることもあるお花。

この卸売市場の近くに新市場もあるようだったのでそちらも見に行ってみた。

場所はここ

外から見るとこんな感じ

中はこんな感じ。

午後3時ごろに行ったので大半のお店が営業を終了してたが、整然と片付けられていたのが印象的だった。

このPak Khlong Marketは卸売の市場なのであまり観光向きではなかったけれど、バンコクのあちこちにある消費者向けの小売の市場とは違った雰囲気を見ることができてよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする