ワットパクナムへ行ってみた

先日、バンコクにあるワットパクナムというお寺に行ってみた

場所はここ

今回は車で訪問したが、BTSのウタカート(Wutthakat)駅からタクシーで行くのが近いように思えた

お寺付近の道は狭く、くねくねした道のりを超えると看板が見えた

この看板を左手に見ながら屋根のついたこの道を進む

奥に進むと境内の地図があった

まずはこのお寺で有名な僧侶の方の仏像をお参り

隣には金の像があった

続けてこちらの仏像へ

近づいて見るととても立派な仏像だった

こちらの建物付近には敷居を背に寝ている犬や

近くのベンチ付近に猫がいた

首輪をしていたので飼い猫なのかもしれない

このお寺には近くに運河が通っていて

ボートで来ることも可能なようだった

次に有名な大仏塔を目指して境内を歩く

境内は混み入っていたが、日本語つきの案内があったので迷わず進めた

大仏塔に近づくとこんな感じ

2階の入口はこんな形で豪華だった

中にはエレベーターが設置されていたので階段を使わずに登ることが可能

そして5階の「緑のガラス仏塔」へ

天井はこんな感じで緑色で輝いていた

仏塔も綺麗であったが、個人的には周りの仏様を描いた絵がとても細かく描かれていて気に入った

5階から外のベランダへ出ることができた

近くのお寺の仏像が後ろから見えるのが面白い

ちょうど運河をボートが走っていた

境内は大きな建物がいくつもあり

規模の大きなお寺であることがわかる

ワットパクナムは仏像や仏像が豪華なのが良いのだが、バンコクの中心部からは多少離れているので、多少時間に余裕があるときに訪れると良い場所だなと思った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする