チャイヤーでカイケムを買ってみた

先日、Tusita Wellness Resortに泊まったあと、チュムポンから帰るのにスラタニーへ向かう途中、チャイヤーという所でカイケムを買ってみた

カイケムは直訳で塩卵だが、チャイヤーの名産らしい

場所はここ

チャイヤーの街から少しスラタニー方面へ向かったAH2沿いの店だった

お店はこんな感じ

こんな感じでカイケムを売っていた

カイケムはこの小さなダンボールの一箱に4つ入って売っていたが、大量購入を望めば奥からバルクで出して売ってくれるようだった

買ったのは熟成中?らしい卵。こんな土のような粘土のような黒いモノで覆われている

土や粘土のようなモノを洗い流すとこんな感じ。ちょっと黒ずんだ卵のような感じ

割って見るとこうだった。白身に変化はないが、黄身が半熟状態で固形化していた

このままで生食は避けた方が良いので、火を通していただいた

塩卵ということで、相当塩辛いかと思ったが、ソムタムに入っているような塩辛い卵ではなく

ほんのりとした塩気が感じられる程度で美味しかった

このチャイヤーのカイケムは評判がよく、お土産として好評のようなので、もし再訪する機会があったら再度購入したいと思った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする