หมูกะทะผู้พันคณิตでムーガタを食べた

先日、少し前にバンコクのLat Pla Khaoロードに開店したムーガタ屋がお店のスペースを拡張した、という話を聞いた。拡張したということはおそらく評判がよくお客さんが増えて繁盛しているからと思い、食べに行ってみることにした。

場所はここ

Google Mapの表記だと、ผู้พันคณิตหมูกระทะで、中佐と翻訳されてしまうが、店名はหมูกะทะผู้พันคณิต(=Pig)というらしい。聞いたところだと、軍出身の人が開いたムーガタのお店ということ。

お店の外観はこんな感じ。Lat Pla Khaoロードに面してオープンな店構えであった

中はこんな感じ。写真では見えないが、右奥の女性がPCで会計を管理していて、オーダーは手書きのものが印字され、会計時にはきちんとレシートが発行されていた

ムーガタをオーダーするとまず鍋がやってきた。新しいお店だからかまだ新品っぽく見える。写真では見えないが火はもちろん炭火

次に野菜がやってきた。キャベツと白菜とにんじん、コーンと、ごく普通の内容。ムーガタは色々なところで食べたけれど、春雨がビニール袋に小分けされていたのは初めてだった

今回は豚肉のベーコン(という名称だったが、バラ肉だと思う)と

ロースの味付きをオーダー。左側の赤色のタレの味が良かった

あとエビ。意外と新鮮で美味しかった

こんな感じにまずはベーコンを焼き

次にエビを焼いた

野菜が足りなくなったので野菜だけ追加オーダー。これにビール1本つけてお値段は660バーツだった。以前からよく訪れているノンカイチムチュムに比べると、ちょっと高い程度の値段な気がした。でも量が多く満足できたので再訪したいと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする