Tusita Wellness Resortに泊まった

先日、ちょっと海を見に行く旅行をしよう、ということになり、チュムポン近辺へ出かけた。

バンコクからはちょっと距離があるので、Tusita Wellness Resortに泊まってみた

場所はここ

場所は、エリア的にはチュムポンが近いのだが、チュムポンの空港から車で1時間半かかるのと、スラータニーからも車で2時間程度とのことだったので、空の便数が多いスラータニーまで行き、レンタカーを借りて2時間程度かけて到着した

チェックインしたのち、コテージに歩いて向かうのだが、こんな感じに木々が生えている中を進んで行く

やがてコテージが見えてくる

ロビーから各コテージまでは全て橋でつながっているので、地面を歩くことはなく、スーツケースでも安心してコテージまで行けた

コテージの入り口にはこんなチェアがあった

コテージの中のベッドルームはこんな感じ

ウェルカムフルーツもありました

トイレと

洗面台があり

バスはなくシャワーだけだった

こちらはスパの建物。今回は利用しなかったので外観だけ

こちらはレストラン

レストランの入り口

階段には象の置物があった

このTusita Wellness Resortは森の中のコテージをコンセプトに作られているようで、設備的には問題なく快適に過ごせた。ただ、周りに何もないところなので、事前によく調べてから泊まりに来た方が良い。

近辺には隣にホテルとは別の地元向けのタイ料理のレストラン(月曜休み)が1軒あるだけで、周りにはコンビニはおろか、いわゆるお店らしいものが1つも何もなかった。

なのでレストランが閉まってしまう前に腹ごしらえしておいた方が良いのと、水やスナックなどは予め買い込んでからホテルに来た方が良い。一番近いコンビニはおそらくAH2号線沿いのガソリンスタンドPTT併設のセブンイレブンになる。場所はここ

ただ、このガソリンスタンドまでホテルから約12kmあり、山道を超えて行くので車が必須でそう簡単にいけるとは言い難いのが難点。またガソリンスタンドが24時間営業だったとしても、併設のコンビニは夜間閉まっていることもあるので、その辺りも考慮しておく必要がある。

とはいえ、このTusita Wellness Resortの周りは”本当に何もない”ので、観光地化したプーケットやクラビやパタヤでは味わえない自然にだけ囲まれた環境を味わいたい場合はお勧めできると思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする