早朝は閉じていたドンムアン空港 出国前のVAT Refundスタンプコーナー

先日、早朝にバンコクのドンムアン空港の国際線を利用したのだが、出国前のVAT Refundスタンプコーナーが閉じていた。

タイでVAT Refundを受けるには出国前に書類にスタンプを押してもらい、出国手続き後にRefundコーナーでお金を受け取るという流れだが、この日ドンムアン空港の出国前VAT Refundスタンプコーナーに行くとどう見ても開いていない状態だった

中はこんな感じ

よく見ると扉に再開時間が掲げられていた。4時15分再開らしい。しかし今回乗る便のチェックインクローズは4時5分になっていたので、再開を待っていたらチェックインに間に合わない

仕方なくRefundを諦めつつ出国審査場前のチケットとパスポートチェックのスタッフに「この時間のRefundのスタンプはどこ?」と聞いたら「中(inside)」と回答。本当かな、と思いながら出国後のRefundコーナーにスタンプが押されていない状態の書類を提出したら、何事もなくお金をいただけた。

どうやら、どこにも案内も記載もなかったけれど、出国前のVAT Refundスタンプコーナーが閉じている時間はスタンプは省略する運用になっていたようだった

ちなみに、早朝の出国後エリアのお店は閉じている店が多かった

スターバックスは準備中

S&Pは清掃中

FUJI RESTAURANTも準備中

マクドナルドもこの日は2時から4時半まで閉じていた

マクドナルドの隣のPiriPiriは開いていたようだった

この先の土産物屋やドラッグストアは開いていたので、何も買えないということはないが、レストラン系はほとんど閉じていたので早朝にドンムアンから飛び立つ場合、空腹だとちょっと辛いかも、と思った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする