台北 松山空港のコインロッカー は変わってなかった

先日、台北で松山空港に寄ったとき、前回見たコインロッカーがどうなっているかが気になったので見てきた。

国内線側のロッカーは前回と一緒

このロッカー(80)が満杯だったら、別のロッカー(83 国際線側)を使ってね、という案内は少し片隅に追いやられていたが、健在

国際線側に移動してみる。数年前までコインロッカーがあったスペースは案内所に変わっていた

近くにはコインロッカー設置場所の案内板があった

国際線側のこのコインロッカーは移動なく健在

前回気づかなかったが、コインロッカーは3時間までのものと、24時間までのものとに別れている。こちらは3時間で60NT$から80NT$

こちらは24時間で360NT$

松山空港が市内に隣接していてMRTで数駅で中心部に行けるとはいえ、3時間だとちょっと足りるかな?と心配になりそう。もっとも空港に荷物を預けるのは次のフライトまでのことが多いだろうから、そのスケジュール次第で3時間か24時間かを選ぶことになりそうだが。

と、いうことで松山空港のコインロッカーは健在だったのでまた機会があれば使ってみたいと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする