Pranakorn Noodle Restaurantへ行って見た

先日、バンコクで何か麺を食べよう、ということでビクトリーモーメントに近い、Pranakorn Noodle Restaurantへ行ってみた

場所はここ

BTSのVictory Monument駅から円形に続く歩道橋をひたすら歩いておりた先に店はあった

店の中はこんな感じ。夕方だったので学生がたくさんいた

メニューはこんな感じ

この店の特徴は麺類が1つ12バーツで頼めるところ。ただし少量なので普通の量を食べたかったら2、3杯はオーダーが必要

裏面には飲み物のメニューも

まずオーダーした飲み物が来た。ミルクティーとButterfly Pea with Lemon juiceをオーダーした。Butterfly Peaはチョウマメで、これを使ったドリンクはタイでは結構見かける気がする

麺を待っている間にミートボールを焼いたものを売りに来たので買って見た。1本10バーツ

次にオーダーしていた豚肉を茹でたものにレモンソースをかけたものが出て来た

最後に麺が到着。今回はナムトックでバミーと、ヘーン(汁なし)でバミーを頼んで見た。

ヘーンには辛そうなスパイスがたっぶりかけられていた

お味はというと、なんというかごくごくフツーであった。同じような味なら、スーパーやデパートのフードコートでも味わえるなあ、という味だった。ガイドブックなど取り上げられていることもあるみたいだけれど、わざわざ時間かけて来るほどではないかな、と正直思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする