シェ ヌー ホテル台北に泊まってみた

先日、台北に行った際、シェ ヌー ホテル台北に泊まった

場所はここ

MRTでは大安駅が最寄り駅で、前回泊まったPark Taipei Hotelも近い場所にあるホテルだった

桃園空港からホテルまでは大有バスに乗って、ハワードプラザホテルでおりた

地図を見てもシェ ヌー ホテル台北までここから歩くのが近いのがわかる

大有バスのハワードプラザ前のバス停は台北市内行きも桃園空港行きも同じバス停に止まる

なので桃園空港からのバスが行った後、空港行きのバスを待つ人たちがバス停で待っていた

バス停を降りた後は進行方向に2ブロックほど進み

右折するともうホテルが見えて来た

直進して

横断歩道を渡ってホテルに到着

ホテルの入り口にあったプレートはこんな感じ

チェックインして文庫本を切り抜いて作ったケースに入れてキーが渡された

エレベーターで6階に上がり

ちょっと暗めの廊下を少しだけ歩いて部屋に到着

部屋はドアを開けるといきなりベッド、というレイアウト

ドアの内側には非常時のルート図が貼られていた

部屋の電気はキーカードを入れると使える仕組み

ベッドの奥にはトイレとシャワーがあった

トイレはウォシュレット付きで安心

洗面所はコンパクトな作り

アメニティ系はこの箱にまとめて置かれていた

ドライヤーもありました

シャワーはこんな感じ。水やお湯の出もよく快適だった

シャンプー、ボディーソープ、コンディショナーはオリジナルのもののようだったがとても良い香りだった

トイレとシャワーの横にデスク、と呼ぶには少し苦しい台の上にテレビが置かれていた

この作業スペースではあまりにも狭くてデスクとして機能しない

奥の電話機はNEC製だった

ベッドを挟んでトイレとシャワーの反対側にはクローゼット、ミニバー、冷蔵庫があった

ミニバーはこんな感じ

冷蔵庫の中の飲み物は無料だった

コーヒーマシンもあったけれど使わなかった。水が冷蔵庫の中と合わせて4本も無料だったのはとてもよかった

クローゼットの下にはセキュリティボックスやスリッパがあった

今回の部屋には小さなベランダがついていて、そこからは隣接する学校の運動場が望めた

翌朝見たらこちらのスペースでは体操が行われていた

部屋を一通り確認した後、外出してしばらくしてMRT大安駅から歩いてホテルに戻った

最短と思われた大安駅からの学校の敷地沿いの道はこんな感じで明るくはあったが、人通りが少ないので、少しは気をつけたい感じだった

泊まった翌朝、朝食を食べようと朝食券を持って1階へ

朝食のレストランに行ったら他に誰もいなかった

レストランは厨房が見えてこんな感じだった

レストランから外を見るとこんな感じ

入口付近に飲み物が置いてありセルフサービス

朝食券を渡すとしばらくしてこの一皿がきた

食パン半切れとソーセージが数本、目玉焼き、揚げ物とレタスが少々

うーん、朝食これだけかあ、とちょっと残念な気持ちになった

たまたまこの日は朝食をとる宿泊客が少なくてこういう対応だったのかもしれないが、

仮に次回泊まることがあったとしても朝食は付けないだろうな、と思った

シェ ヌー ホテル台北は大安地区で比較的交通の便が良く、静かな環境にあるので

慣れた人には良い選択肢の1つになるホテルだなと思った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする