香港空港のミッドフィールドコンコース

先日、香港空港に到着した際のゲートがミッドフィールドコンコースだった。

初めて利用したので印象等々。

最初、到着したゲートがわからず、作りからしてサテライトコンコースかなと思って歩いていたらやたら歩く距離が長い。

そして長いエスカレーターでホームまで下りて

ここはミッドフィールドコンコースだということが分かった。

ホームで電車を待って

入国審査へは2つ目まで電車に乗る

電車を降りてエスカレーターで上がっていくとパシフィックコーヒーの店が見えて

ここが入国審査のフロアだった。

ミッドフィールドコンコースはサテライトコンコースと違ってバスに乗る必要がないので

楽かな、と思ったのだが、距離が結構あるのでミッドフィールドコンコースもサテライトコンコースも時間に余裕が必要なことに変わりはない印象。

ちなみに、ミッドフィールドコンコースからの搭乗は

こんな感じの開放的な空間でした。

スタバもあって

このタイプの椅子の真ん中にはコンセントが用意されているのだが、

USB端子も用意されていて、コンセントアダプタとか持っていなくても

USBケーブルさえあれば充電できてしまうのは便利だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする