ワットトライミットへ行ってみた

先日、バンコクに行った際、ワットトライミットへ行ってみた。

バンコクには本当に数多くの寺院があるけれど、ここはゴールデンブッダとして有名とのことで観光客が多い寺院だった。

下から見上げるとこんな感じ。近くの窓口で参拝券を購入してから登る。

急な階段を上り、入り口に近づくと

仏像が見えてきました。

仏像はこんな感じ。金ピカです。

仏像のあるフロアから街への眺めは、高層物が無いので良かったです。

この写真の方向はたぶん、ワットフアランポーン駅方面。

参拝を終えて地上に降りるとバナナの木が。こんな感じで実がついているのは初めてみた。

裏側に回るとこんな感じ。

なぜ裏側に回ったかというとトイレに行きたかったから。

トイレは寺院風のこの建物。

たまたまこの時女性トイレ側が清掃で入れない状態で、困っている人が何人かいたのだが

入り口の手前でフルーツを売っている屋台のおじさんが「男性トイレ使っちゃえ!」と

身振り手振りで案内してた。屋台のおじさんはどうみても寺院の人でも清掃の人でもなかったけど…。ま、いいんでしょう。

ワットトライミットは、MTRの駅からも歩いて行ける距離なので、比較的おすすめ。

ただ、ワットフアランポーン駅付近が工事中で、最初に橋を渡るところが大変だったりするが、工事が終われば行きやすくなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする