นายป้อมซุปเปอร์เล้งでポークスープを食べた

先日、お昼にポークスープを食べよう、ということになり

นายป้อมซุปเปอร์เล้งというお店に行ってみた

場所はこのあたり

PTTのガソリンスタンドの敷地内にあった

お店の入り口はこんな感じ

ポークスープが売りのお店だとわかる。以前近くのナイトマーケットで開いていたお店が繁盛して出店っとなったらしい

この日は平日でお昼時は豚を焼いたのをご飯の上に乗せたカオムーデーンとスープしか売っていないとのことで両方注文した。

まずはカオムーデーンが到着

こちらはシンプルな甘さのフツーの焼き豚飯と行った感じだった

少し待つとスープが到着

右側の香辛料盛り合わせは自分には辛すぎて使わないので下げてもらった

スープはこんな感じ

豚のスペアリブというか骨つき肉を長時間煮込んだスープで、とてもスッキリしていて美味しい。ナイトマーケットでは当初このノーマルなタイプで提供されていたが、いつの間にか先ほど出てきた香辛料が予め入った辛くて少々酸っぱい味でしか提供されなくなってしまい、足が遠のいていたが、久々にノーマルなスープが食べれて満足だった

お値段は忘れてしまったが、合わせて100バーツぐらいだったかと。とても安くて美味しいお昼ご飯になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする