香港航空での帰りの便がディレイした

先日、香港航空に初めて乗ってバンコクへ行った帰りのこと。

朝の便だったので早めに空港に着いたのだが、チェックインカウンターから長蛇の列が延々と続いていて、カウンターにアヤシイ張り紙が。

”オペレーショナルリーズン”とやらで、出発が14時に変更になったと。約6時間遅れ。

うーん、まずい。どうやっても今日中に東京に戻れないことになる。

明日は仕事があるんだよなあ、と思いつつ、前方でのチェックインの様子を見ていると、なんだか手続きを終えた人がどこかに連れていかれている。何なんだろうと思いつつ、自分の番が回ってきて尋ねると

「飛行機が遅れているのでタイ航空の香港行きに振り替えている」

との説明。チェックインカウンターで一通り説明した人を順番にタイ航空のカウンターに

連れて行っているようだった。

おおラッキー!今日中に帰れる!

と思っていたら他のスタッフがやってきて

「タイ航空は満席になったので、振り替えは中止」

と告げて去っていった。

チェックインカウンターのお兄さんが疲れたのか大きなため息を吐きつつ、

「今日、この便で香港に行って1泊するか、明日の便に振り替えるかどっちがよい?もちろんホテルも用意するよ。」

と説明。明日の便が飛ぶのか心配になったので、今日香港まで行く、と答えて荷物を預けボーディングパスを出してもらった。

「ホテルに連れていくからその辺で待ってて」と言われ、同じ境遇になった他の乗客としばらく待って、20人ほどになってから別のスタッフがバスに案内。

バスで連れていかれたのがミラクルスワンナプームエアポートホテル

場所はこの辺り。

うーん、空港近くではあるが、街中に出るにはタクシーしか公共交通手段がない。

ホテル近くにもコンビニが1件あったかどうかぐらいだったので、もしここに1泊だったら

ちょっと厳しいかったかも。

搭乗券、パスポートと引き換えに部屋の鍵をもらって部屋に。

室内はこんな感じ。

うーん、いかにもタイの少し古めのホテルといった感じ。

いくぶん設備も古くて、今ひとつ感はありました。

窓を開けて見えた外の景色はこんな感じ。

レストランでの食事も、レジで部屋番号書いてサインすれば無料になるとのことで

適当に食事して昼寝してたら、空港へ戻る時間に。

当初11時半と説明されていたが、結局12時半頃にお迎えのバスが到着。

乗客は同じホテルの別棟にも待機していたらしく、そちらに寄ってから空港へ。

空港へは14時前に到着。あれ?朝来た時、チェックインカウンターに掲示されてた出発の時間じゃないか?と思いつつも他の乗客と一緒だったので特に気にもせず、セキュリティーチェック、出国審査を抜けて搭乗ゲートに到着したら15時半になっていた。すぐに搭乗。

結局8時間ぐらいディレイで16時過ぎに出発したこの便は香港に19時ごろ到着した。

香港で降りるとゲート前で係員が乗り換え行先別に待機していて、Tokyoの担当の近くへ。

他に数名の同じ行先の方がいて、連れだってカウンター近くまで案内されてしばらくお待ちを、と。

1時間ぐらい待っていると、担当が来て「この後の今夜の香港航空の東京行きは満席で乗れない。明日の便にするか、(グループ会社の)香港エクスプレス航空の夜の便の空席待ちを狙うかどちらがよいか?」と聞かれる。少しでも早く帰りたかったので香港エクスプレスの空席待ちを、と希望を伝えると、「じゃあ、香港エクスプレスのカウンターまで行きましょう」とのことで、入国審査を通って、荷物を受け取って、第2ターミナルの香港エクスプレスのチェックインカウンターまで延々と歩いて移動。

担当が香港エクスプレスのカウンターで何やら話込んでいたが、結局満席で乗れない、と言われた。明日の香港航空の便も、午前便が3席、午後便が5席しか空いていないことが分かり、

希望を聞かれたので午前便を、と伝える。そしたらまた延々と歩いて今度は香港航空の

チェックインカウンターのある第一ターミナルへ。ここでしばらく待機してたら

翌日の便の搭乗券と、空港で使えるクーポン160香港ドル分と、ホテルのチケットのようなものを渡された。

空腹だったのでクーポンを全額使って食事。

これにペットボトルの水1本買ったらちょうど160香港ドルだった。ビールが高かった記憶が。

その後、ホテルへ移動して部屋に入れたのがちょうど午前0時。翌朝9時ぐらいの便に乗ることを考えると7時にはホテルを出発したかったので、ホテルでの実質滞在時間は6時間強だった。

翌朝無事成田行きの便で帰国できた。到着したのが15時ごろだったので、バンコクの空港から29時間ぐらいかかったことに。うーん、さすがに疲れた。

帰りの便の機内食はこんな感じで、炭水化物だらけだった。

今から振り返ると、バンコクで1泊したほうが疲れが少なかった気がするが、

バンコクで提供されたホテルがイマイチだったのと、香港で提供されたホテルが

良かったので、選択としては間違っていなかったかな、と。

ただ、たまたまそう感じただけかもしれないけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする