台北 松山空港のコインロッカー

先日、台北に行った時、松山空港のコインロッカーを見てきた。

以前、バンコクから台北経由の帰路で、桃園空港で降りて松山空港から羽田に帰るという

パターンがあり、その時このコインロッカーを使って便利だったので、変化が無いか確認。

コインロッカーはこんな感じ。これは松山空港の国内線側のロッカー。

このロッカー(80)が満杯だったら、別のロッカー(83 国際線側)を使ってね、という案内。

その国際線側はこんな感じ。

高さ70cmぐらいまでのスーツケースなら入れることが可能。

ロッカーの操作手順はこんな感じで記載されている。日本語表記もある。

手順は簡単にまとめると以下のとおり。

預ける時

・荷物をボックスに入れる

・ボックス番号を入力

・お金を入れる

・ボックスがロックされてパスワード(6桁の数字)が印刷された紙が出てくるので、保管。

・ドアがクローズされたか確認する

取り出す時

・ボックス番号を入力する

・預けるとき保管した紙に記載されたパスワード(6桁の数字)を入力

・3時間超えていたらお金を入れる

・ボックスのドアが開く

・荷物を受け取る

入力するテンキーはここ

このコインロッカーを運営しているのは現地のヤマト運輸のようで、

空港内にもカウンターがあり、何かあったら聞きに行けるのではないかと思う。

そもそもこのコインロッカーの存在を知ったのは、ヤマトのカウンターに

荷物を預けようとしたら、短時間ならコインロッカーのほうがお得、

と案内されたのがきっかけ。

桃園空港から松山空港へ乗り換えというパターンのチケットは

チャイナエアだとたまに見かける。逆パターンはあまり見かけないが、

もし桃園空港から早く到着してしまい、時間を持て余してしまうようなら

このコインロッカーに荷物を預けて台北市内に出かけてしまうのも、良いかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする