チャチューンサオの新屋市場(百年市場)

タイで古い市場が注目されているとか、でチャチューンサオのピンクガネーシャを見に行ったついでに、チャチューンサオの新屋市場(百年市場)に行って来た。

ピンクのガネーシャはこれ。最近いろんなところに同じようなピンクのガネーシャが増えて来ているような気がする…

チャチューンサオの新屋市場(百年市場)の場所はこのあたり。

googleのストリートビューの画像(2013年)とはかなり変わっていた。

車で行ったので、駐車場に車を止め

裏口から入る形になってしまった。

夕方に行ったので、すでに営業終了の店も多く、少々静けささえ感じられたが、通路の両側にお店が出ている。店の住居を兼ねているところもあり、生活感も少々感じられる。

猫がいたり

川辺りへの通路でも売っていたり

途中に橋があったり

橋からみた川方向はこんな感じ

ここが本来の入口

看板も出てます。こっちから入った方がなんとなく良かったかな。

ざっと見た感じでは、もともとあったいわゆる町のマーケットを少し整備して”古い市場”としてお客さんを集めている、そんな感じのところだった。とはいえ少し前のタイにはいたるところにこういう感じのマーケットがあって、懐かしさを求めて見にくる人がいるのかも、とも思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする